aeons*2nd

http://aeons2rd.jugem.jp/

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

DOG PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
(いとうあさこじゃないけど)30過ぎると、なんか、イライラする!
 
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 05月号 [雑誌]

Never Ever Ever Give Up!
5月号のCOURRiER Japon
いま、届けたい世界からのエール
「がんばれ!日本は必ず復活する」
世界が東日本大震災をどう報じたか。



いくつかピックアップ。



日本には、共に泣く隣人がいる
韓国 中央日報

東京電力が戦後の混乱期以降、初めて計画停電を行うと、被災地域に優先的に電気が送られるようにと市民らはいっせいに自宅の電源を抜いた。
罵詈雑言に溢れていたインターネットは人を探し助ける為の掲示板に変わり、単なる雑談の場だったツイッターは、被災者を支える命の声にあふれた。




「地震・雷・火事・親父」の教訓
ロシア




「日本の痛みを共有している」
ニュージーランド




「貧しくても日本への支援の重いがある」
アフガニスタン





国を超えた協力体制の構築を
中国 新京報

国が大きな被害をこうむった四川大地震で、救援に駆けつけてくれた日本人の姿を私たちは忘れない。
今回の震災では、優れた地震予報や避難システム、建築物の耐震性とともに、日本人の冷静さと我慢強さを目の当たりにした。





日本人の気高さと勇気を感じた
アメリカ ニューヨーク・タイムズ

日本の立ち直る力と不屈の精神に、私は気高さと勇気を見出している。
それはこれからの日々でも示されるだろう。
いまこそ日本のたくましさと回復力、そしてそれを支える密な社会構造が力を発揮するのだ。日本の人たちが一丸となる事を信じている。
私たちは日本の悲しみに思いを馳せている。
痛ましい地震の被害に心からお見舞いとお悔やみを、そして心から賞賛の意を表したい。





少々、過剰反応だということはわかってる。
けども、世界が応援してくれてると思うと心がジーンとなる。




んが!!!
そんな世界からの応援は、放射性物質で汚染された水を海に放水するまでの話。



アホか?と。
被害を大きくしていく東電&政府。



(↑消されてしまうかも)

「ずっとウソだった」の歌詞を文字おこしした



話はクーリエ ジャポンに戻って、森素 博「越境者的ニッポン」が興味深い。



日本の大手メディアの正体、毒まんじゅうを喰った評論家やジャーナリストが政府の金で買われて世論を誘導する。
日本の大手ジャーナリズムはそんなに情けない腰抜けぞろいなんじゃろ?
簡単な理由だった。
殆どの新聞社・テレビ局では、政治部出身の者が社長となる。
「毒まんじゅう」を喰った奴ら、ないしはそいつらの息のかかった連中で、経営中枢が占められる。
それゆえ、車内の良心的な(というか、ジャーナリストとして当然な)主張は、圧殺され、ゴミ箱に放り込まれてしまう。





総務省、ネットの流言飛語、管理者の自主削除を要請
(2011年4月6日22時36分 読売新聞)
言論の自由はどこへいった?
これじゃまるでどこかの独裁国家……





あー、イライラする!



↓クリックでランキングに反映されます♪
ビションフリーゼ ランキングへ! にほんブログ村 子育てブログへ


JUGEMテーマ:東日本大震災



| *つぶやき | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
なんだか 色々悲しくなります
| にあ | 2011/04/09 8:59 PM |









http://aeons2rd.jugem.jp/trackback/371