aeons*2nd

http://aeons2rd.jugem.jp/

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

DOG PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
KEEP CALM AND CARRY ON
こんな状況下で、人の善意を踏みにじるような詐欺を働いたり、支援の方法が未熟だったり、水や食料、紙おむつや粉ミルク買占めたり、情報が錯乱してたり、私も含めて、感情的にならず落ち着いてそして、見極めて行動を起こすことが大事だなと改めて思った。







さて、大きな地震があった日。

私はたまたま自宅にいて、リビングで娘を寝かしつけていた。

グラグラっと揺れ、すぐ止むだろうと踏んでいたが、揺れは次第に強くなる。









心臓がバクバクし、娘を抱いたままコートを羽織り、部屋を飛び出した。

すると、マンションの外には人がわらわらと集まってきて、そっちの方向に行きたいんだけど、揺れが大きくて体がふらふらして進まない。

とりあえず、管理人さんたちの傍で揺れが収まるのを待って、我に返ってワンズを迎えに部屋へ戻った。







玄関で「みゅう!がんも!」と何度呼んでも、姿を見せない。

最悪な事が一瞬脳裏を過ぎって吐きそうになる。

地震で扉が閉まってしまったのか、寝室の扉だけがしまっていて扉を開けると、みゅうがベッドの上で震えている。

後から考えたら、みゅうはベッドに登れないはず。よっぽど怖かったんだなーと。

そして、がんもはクローゼットの隅っこの方でうずくまって震えていた。







娘を背中におぶり、ガクガクで足が前に進まないワンズを両脇に抱え、再び外へ。

住人たちとラジオに耳をかたむけたあと、部屋へ戻る。

余震が来ると、外へ出るを繰り返した。

何度緊急地震速報が鳴り、余震が来ても、娘とワンズを抱えるのに精一杯。







いざという時に、私の出来る事はそれしかないことを思い知った。







自然災害の前で文明は無力。

大切なものを失う怖さ。

ルイスポールセンが、ガッシャーンなんて悲しすぎる。









表題は、第2時世界大戦中にイギリス政府が作ったスローガンだそう。

さっき木村太郎が言ってた。

落ち着いて進み続けろ 冷静に、そして前進あるのみという 意味あいの言葉なんだそう。









原発の問題や余震、色々不安でもやもや心が晴れない日々。

この先どう展開していくのか全く見えない原発事故では特に、国に何の秘策もなかった事が露呈。
何を信じ頼れば良いのか分からなくなった。


自分の身は自分で守らなければ…西へ疎開してる人の気持ちもわからないでも無い。



結局、KEEP CALM AND CARRY ON…
冷静に情報を見極めながら、生きるために前進するしかない。











↓クリックでランキングに反映されます♪
ビションフリーゼ ランキングへ! にほんブログ村 子育てブログへ
| *today | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
aeonsさんも、ご無事で何よりでした。。。
ブログ読んでいて、その時の状況を想像すると
心から、拍手を贈りたいです。

落ち着いて進み続けろ 冷静に、そして前進あるのみ。

私も、同感です。


| harukamo mama | 2011/03/21 9:06 AM |
大変でしたね

少しゆっくりしてください

ちっちゃい子がいると こういう時って不安ですよね

でも 大丈夫
夜の後は 朝が来ますよ
| にあ | 2011/03/21 10:08 PM |
>harukamomama

はるかもままさんこそ、大変な時にコメントありがとうございます。
はるかもちゃんの精神状態は大丈夫ですか?
あの日を境に、色んな事が変わっていく気がします。









>にあちゃん
にあちゃんブログ、とっても癒されてます♪
どよーんとしてても、日々は過ぎていくんだから、前向きに明るく生きていきたいです!

| aeons | 2011/03/22 4:11 PM |









http://aeons2rd.jugem.jp/trackback/369