aeons*2nd

http://aeons2rd.jugem.jp/

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

DOG PROFILE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
子供たちを助けて…広げてください!




Twitterより。

子を持つ母として、下記を読んで、そのまま通り過ぎる事は出来ないので…







『たすけてください



私はいわき市にいます



逃げたくてもガソリンがありません



2ヶ月の子供と1歳の子供が居ます



1歳の子供はこんなときに40度以上の高熱を出してて病院につれて行きたくても遠くにいるガソリンがありません

ご飯も食べなくて、弱ってきている状態です



医者も警察官も逃げてしまいました



食べ物も水もそこをついています



哺乳瓶も洗えなくて

すごくくさった臭いがしててこのままじゃ



でもいわき市はもぅ汚染されているみたいなかんじでテレビで言われ記者、配給きません



放射能も全然当たっていいかんじの量で大丈夫なのにテレビではいわき市に入るなと言われたという人も居て



測る機会だってあるのに

汚染されていると勘違いされ



このまま食料も来ないまま、お腹すいた子供に何もできないまま死ぬのを待つしかないのでしょうか



これを見ている皆さん



どうかいわき市にガソリン、食料、子供用品を必要としていることをお伝えいただければ嬉しい限りです



私も電話などをして来れないかと言ったところ

いわき市には来れないと言われ

私たちは取り残され見捨てられた



国がうごかなければ

私たちは死ぬのを待つしかない



私はどうなってもいい

子供たちを助けて欲しい』





報道されているのは極々僅かで、カメラの向こう側は、私の想像を超えた現状なんだろう。

政府のやる事に、もどかしさを感じてしまう。

略奪が無いとか、感情を惰性してやるべき事をやってると、外国メディアから賞賛されて、それを見て感動してる人もいる。

もう一方では、天職である医師が逃げ、市民を守らねばならない警察官が、いち早く逃てる現実もある。

災難から助かったのに、物資不足で命を落とすなんて!

そんな悲しい結果にさせない為に…私には何ができるだろうか。



計画停電の中で、考えてます。



微力な我がブログですが、コレを読まれた方、どうぞコピーして拡散してくださいませ。

よろしくお願いいたします。



↓クリックでランキングに反映されます♪
ビションフリーゼ ランキングへ! にほんブログ村 子育てブログへ
| *today | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://aeons2rd.jugem.jp/trackback/367